素材が美味しいと感じること、それだけで食育です。

我が家の子供たちは、とにかく何でも良く食べます。特に食材宅配を利用するようになってから、更に加速した模様です。生産者の写真を見て「○○さんのトマト!」と言ってすぐに開けようとしたり...、ある意味それをセーブするのが一苦労ですが、親として食べさせる苦労やストレスがないことは、幸せなことでもあります。家族が質の良い食材で、美味しそうに食卓を囲んでいると、それだけで、心も豊かになりますよね。
「食育」という言葉を聞き始めて久しいですが、確かな生産者から購入した食材は、素材自体が美味しので、それだけで子供は美味しく食事をすることが出来ます。その点、食材宅配を利用することは、最も安心して、最も確実な方法の一つだと思います。野菜だけでなく、牛乳、チーズなどの乳製品、豆腐、豆乳などの豆製品。どれをとってもどこで作られたか、どこで加工されたかがはっきりしているので、安心度は全く違いますよね。スーパーで一つ一つ自分で確認していた頃ろ違い、自分(ママ)の安心度は子供も感じ取っている様子。それが食卓へも反映されているんだと実感します。
子供の食への考えは、こういった積み重ねで出来るんですね。親になって、改めて分かったことの一つです。食べる、って大事なんですね。